製品紹介

乾式微粉砕機 サイクロンミル

乾式微粉砕機 サイクロンミル

従来の粉砕方法の常識を大きく変える、新しい乾式微粉砕機です。
サイクロンミルは微粉砕の世界をさらに大きく広げます。

[構造と粉砕原理]
向かい合わせに設置された2枚の羽根が高速で回転し、対向の高速気流を生み出します。
この気流に乗った粒子同士の衝突、摩砕または気流の剪断力などで粒子を粉砕します。
サイクロンミルは、乾式粉砕に新しい世界を提案する高速回転ミルです。

PDFサイクロンミル総合カタログ

PDF150S型 PDF150W型 PDF250S型 PDF250W型
PDF400S型 PDF400W型 PDF600S型 PDF400SS型

特長

  1. 硬い材料(備長炭、トルマリンなど)から柔らかい材料(緑茶、大豆など)まで微粉砕可能です。
  2. ミル本体が気流分級機能を持っているため、分級機なしでもシャープな分布が得られます。
  3. 機械摩耗、コンタミが少ないため微粉品中に鉄分等の混入を抑えられます。
  4. 粉砕時の発熱が少なく、材料の変質が少ないため、食品や薬品の粉砕に有効です。
  5. 簡単な構造で分解、洗浄が容易です。
  6. エネルギー効率が高く、ランニングコストの大幅ダウンが望めます。

用途

電池材料、カーボン、酸化チタン、米粉、大豆、緑茶、キノコ類、備長炭、木炭、トルマリンなど

形式

150S型、150W型、250S型、250W型、400S型、400W型、600S型、400SS型

この製品に関するお問い合わせはこちらにお願いいたします。
03-5621-5915
お問い合わせフォーム