製品紹介

製糖機器

サトウキビから原料糖(粗糖)までを製造する設備に係る各種機器を取り扱っております。

(カランドリア型)結晶缶

(カランドリア型)結晶缶

主として製糖に用いられる結晶缶で、結晶缶内に加熱管を有する構造のため、外部加熱器を必要とする結晶缶と比べて設置面積がコンパクトになります。
攪拌機を設置することも可能で、要求品質に応じた最適な設計が可能です。

効用缶

効用缶

主として製糖(原料糖)に用いられる機器で、サトウキビを圧搾し搾り出された汁を連続沈殿槽を介して、上澄み液を蒸気で加熱し濃縮させる機器です。
要求品質に応じて多重に効用缶を配置することができます。

圧搾ミル

圧搾ミル

主として製糖(原料糖)に用いられる機器で、細かく繊維状にしたサトウキビをミルで直接圧搾して糖分を搾り取る機器です。
要求品質に応じて多重に圧搾ミルを配置することができます。

この製品に関するお問い合わせはこちらにお願いいたします。
03-5621-5915
お問い合わせフォーム